継続は力也

2016年7月28日 22:26
20km/h(av)以下、110BPS(av)以下で、有酸素運動。


ケース研修(2016-1)

2016年7月27日 12:09
2日目、第二ステージ。


これも、アイデア物

2016年7月24日 16:59




Wood Job 2016-4

2016年7月24日 12:26
昨日の続き。今日は、薪の部
まずフェーズ1。先日切り出した幹の部分をチェーンソーで細かく裁断。
チェーンソーがなかったら絶対できない(やらない)作業だ。



フェーズ2は、縛る。都合、枯葉13袋、小枝47束、薪28束。
昨日分と一緒に、「可燃ゴミ」で出す。やっと、すっきりした。

Wood Job 2016-3

2016年7月24日 02:29
先日の続き。
枯葉の部13袋、小枝の部47束、
¥10/束、キャンプ、BBQに最適。取りに来られる方限定。
明日は、薪の部。





エレベーターでの会話

2016年7月20日 12:49


「俺、スーパーできる人になりたいんだ。」
スーパーできる人になるような人は、
そういう発言はしないと思うよ。

技術士 二次試験

2016年7月18日 21:34
久しぶりの受験。
その昔、一次免除でしたが、一次免除がなくなり、改めて一次を受験し合格
その後、しばらく放置プレイ。東大駒場、夏の陣の第一陣。いざ。まずは充電。



出願時の選択科目を間違えたかな?
「ソフトウェア工学」ではなく、「情報システム・データ工学」だったら完璧な論文が書けたと思う。

そもそも、技術士の二次試験は、

必須科目Ⅰ5択問題20問中15問選択
選択科目Ⅱ-1論述(600字)4問中2問選択
選択科目Ⅱ-2論述(1200字)2問中1問選択
選択科目Ⅲ論述(1800字)2問中1問選択

選択科目Ⅱで、「情報システム・データ工学」の設問を見て「こりゃいける!」と思い
スラスラと2問分(1200字)書いた。前半2問、余裕を持って自己満足していたら、これらが、
選択科目である「ソフトウェア工学」でないことの気づく。一瞬、心臓が凍る。
次の瞬間、答案用紙2枚(1200字分)を消し、消しクズがどんどん溜まり、消しゴム半分が消えた。
残り1時間(半分)、改めて「ソフトウェア工学」のⅡ-1の2問(600字+600字)をは埋めたが、
後半のⅡ-2の1200文字の論文が不完全。グヤジィー。選択科目Ⅲ、(科目を間違えない様に)、
得意の「イノベーション」系(^^)、1800字、最後の行までみっちり書き上げた。

結局、
必須科目Ⅰは、フェアウェイキープ
選択科目Ⅱで、ショートでグリーンに届かず
選択科目Ⅲで、チップインだぁ!

選択科目Ⅱで足切りされたら、OUT!だだ、Ⅱ、Ⅲで60%という噂も(^^)
Ⅲまで読んで貰えば、可能性あり(^^)

Wood Job 2016-2

2016年7月17日 13:59
あれから、1ヶ月。
第二ステージは、枯れ木化した枝を払って、細かくして。。。



1/4くらいやっつけたところで、気が遠くなってきた。疲れた。
無理は禁物。怪我をする前に辞めよう。

卒業

2016年7月17日 10:19
一部の単位未履修ですが、強制的卒業。
優等生(窓の中)より可愛いものです。


再発防止策(恒久的対策)

2016年7月16日 11:25
暫定的対策として、ケルヒャーで、落ち葉を除去し、縦パイプを通した。
今回は、再発防止策(恒久的対策)として、雨樋に被せる。
「ポリネット」サンプル品で施工方法を検討し、
結局、Mサイズを手配。270cm×15本が入荷した。
脚立は屋根に残してあるので、状態を確認して、フックをかけ、いざ施工。
といっても雨樋に置くだけ。
雨樋にスッポリ入るので、ステーの爪に引っかければ、吹き飛ぶ心配はなさそうだ。
結構、テンションが効いていて、収まりもいい。いい感じ。



モニタリングは、カメラを設置するなど、豪華なモニタリングシステムは必要ない。
随時、自撮り棒でチェックすれば十分だろう。

雨樋のメンテというより、屋根に昇るという貴重な体験だった。
折角、屋根に昇ったのだから、瓦も目視点検しておこう。
しばらく、瓦に寝そべって雲を見てみる。
ここは、ひとりになることができる数少ない場所だ。
脚立を撤去して、「下界」に降りる。

ペースアップ

2016年7月10日 21:44
ヤヴァイ。ちょっと、ギアがあたり気味なので調整したら、
引っかかりがなくなり、ペースが上がってしまった。
ペースダウン&クールダウンしなきゃ。


施工計画

2016年7月10日 10:01
恒久的対策の実施方式を検討。雨樋をカバーする「ポリネット」という製品。
丸めて、雨樋に収める物ですが、S/M/Lの3種類あり、サンプルを送ってもらいました。

Sサイズ235mm幅、2700mm
Mサイズ295mm幅、2700mm
Lサイズ450mm幅、2700mm

丸めて樋に入れてみると(奥からL/M/S)、Lはがっちり少し冗長な感じ、Mがぴったり、
Sはスカスカ。事前に樋のサイズを連絡し、販売店からMを勧められています。
ただ、手前に少し段差ができるのでそこに、小さな物がたまりそうだ。



そこで、丸めて使うのではなく、伸ばして使うことを考え、屋根の奥の方の
引っかかる部分にネットの端を支持させ、雨樋をカバーして外側に垂らす。
先端は、ガチャックなどで固定できそうだ。
この施工方式にすると、ネットが少し、テンションを持った形で屋根に密着し、
落ち葉もスルッと落ちる。235mm幅。Sサイズがそのまま使える。(奥がM、手前がS)
述べ、樋長30m、20cm間隔で打ったとして、ガチャ玉150個!!!!!!!!。



施工の手間を考えれば、Mサイズを丸めて突っ込むのが一番簡単。
また、1m間隔にある雨樋のステーの「爪」にからませれば、がっちり設置できる。
部材のテンションがへたらないことを前提にすれば、こちらの施工方法か。



目的別トレーニング

2016年7月 9日 15:13
目的は、「有酸素運動」なので、心拍数を130以下に抑えると、
av 25km/h以下になるが、慌てる必要はどこにもない。ゆっくり走ろう。


振り返っても、過去は変えられない。




大人買い

2016年7月 7日 00:30
ヴィア、ヴィア、ヴィア、ヴィア、ヴィア、ヴィア、ヴィア、ヴィア、ヴィア+ヴィア
25%OFFの優待を活用して「大人買い」したら、1本、おまけ。(^^);


クレカ切替え

2016年7月 5日 22:20
不正利用があったため、クレカの切り替え。
Amazon、Yahoo、楽天、Softbank、Apple....登録先の切替え登録、やっと終わったぁ。
不正利用されたのは、7/5現在、¥71,696。クレカ会社が調査中。


自撮り棒

2016年7月 3日 12:07
殆ど、自撮りなんてしないのですが、
証明写真などの撮影に使えますね。


カテゴリ

月別 アーカイブ

来訪者

プロフィール

蔵書&著書

オリジナルコンテンツ







DownLoad